STEP2 WEBサイトの構築 - 「投稿」のご利用方法

WEBサイトを構成するページの内容が決まったら、実際にページを作成します。
ここでは「投稿」に分類したページの作成方法をご案内します。

カテゴリーの作成 ページの作成

カテゴリーの作成

投稿を使用したページの作成の前に、ページを分類するカテゴリーを作成しておきます。

WordPress管理画面で[外観]メニューの[テーマ編集]を選択

WordPress管理画面にアクセスし、[投稿]メニューの[カテゴリー]を選択します。

WordPress管理画面で[外観]メニューの[テーマ編集]を選択

必要な情報を入力、設定します。

名前 ページやメニューで表示したいカテゴリーの名称を入力します。
スラッグ カテゴリー名をURLの一部で使用する場合などにこちらの情報が使用されます。
カテゴリー名の英訳を入力します。
カテゴリーの階層化が可能です。
親に指定したいカテゴリーがある場合は、そのカテゴリ名を選択します。
説明 カテゴリーに関する情報を入力しておきます。
WordPress管理画面で[外観]メニューの[テーマ編集]を選択

[新規カテゴリーを追加]ボタンをクリックします。
作成されたカテゴリーの情報が画面右側に反映されます。

以上でカテゴリーの作成は完了です。

ページTOP

ページの作成

WEBサイトを構成するページを、WordPressの投稿で作成します。

Point!

ページを作成すると、トップページのメイン部分に新着情報として表示することができます。
新着情報一覧の表示位置や表示/非表示の切り替えは、[ウィジェット]機能を利用します。

ウィジェットのご利用方法の詳細は、以下のページをご参照ください。

ウィジェット操作と表示内容変更

WordPress管理画面で[投稿]メニューの[新規追加]を選択

WordPress管理画面にアクセスし、[投稿]メニューの[新規追加]を選択します。

タイトル、本文を入力

ページのタイトル、本文を入力します。

Microsoft Wordなどと同じように、Bボタン=太字などの文字装飾をご利用いただけます。

また、「more」タグを使用して本文を冒頭部分とそれ以外に区切ると、カテゴリーページなどの表示の際に見やすくなり、閲覧者の利便性が向上します。

カテゴリーを選択

画面右側のカテゴリーを選択します。

カテゴリーは複数を一度に選択していただけます。

なお、右図において「カテゴリ1111」を選択した場合、そのページは上階層である「カテゴリ1」「カテゴリ11」「カテゴリ111」にも自動的に属します。

表示オプションを選択

スラッグなどを入力

コメントの受付方法やページの名称(スラッグ)などを入力/設定します。

これらの設定欄が表示されていない場合、画面上部の「表示オプション」タブを選択します。

自動的にメニューが表示されますので、設定したい項目にチェックを入れると、入力/設定欄が表示されます。

「公開」ボタンをクリック

すべての入力/設定が完了したら、「公開」ボタンをクリックします。

公開前にページの完成イメージを確認したい場合は、「プレビュー」ボタンをクリックします。

完了画面

完了メッセージが表示されれば、ページの作成は完了です。

ホームページにアクセスし、ページが正しく公開されているかご確認ください。

ページTOP

pagetop