STEP2 WEBサイトの構築 - 作成するページについて

適切な機能を使用してページを作成するために、WEBサイトを構成するページの内容を検討します。

WEBサイトを構成するページの検討 ページを作成する機能 「投稿」と「固定ページ」

WEBサイトを構成するページの検討

通常、WEBサイトはさまざまな表示方法、更新頻度でページが構成されています。
WEBサイトの構築にあたってはサイトマップを作成し、表示する情報を分類しておきます。

WEBサイトを構成するページの検討

【分類例】

頻繁に情報を更新するもの ・ お知らせ
・ 製品情報
・ スタッフのブログ など
あまり更新しないもの ・ 会社情報
・ 特定商取引に関する表記
・ プライバシーポリシー など

ページTOP

ページを作成する機能 「投稿」と「固定ページ」

WordPressでWEBサイトを構成するページを作成するために、「投稿」「固定ページ」の2つの機能が用意されています。
WEBサイトの作成の際には、必要に応じてこの機能を使い分ける必要があります。

【主な特徴】

 
ページの表示順の並べ替え
ページの分類
適したページ
時系列(投稿順)で並べ替え可能 カテゴリー、タグで分類可能 頻繁に情報を更新するもの
時系列の概念なし
ページ順序として数字で表示順の並べ替えを設定可能
親子関係で分類可能 あまり更新しないもの

ページTOP

pagetop