ディレクトリ構成と各役割

FTPソフトなどでサーバーに接続した時に表示されるディレクトリ(フォルダ)構成と、各ディレクトリの役割をご案内します。

ディレクトリ構成図 wwwディレクトリ/sslディレクトリ logsディレクトリ dbディレクトリ

wwwディレクトリ/sslディレクトリ

WEBサイトで表示するWordPressのデータが設置されているディレクトリです。

注意/制限事項
  • WordPressで構築されたWEBサイト以外のページを表示したい場合などは、HTMLファイルや画像ファイルなどをサーバー内の「/www/wordpress/」ディレクトリ以下に設置してください。
    「/ssl」ディレクトリ内にファイルを設置しても表示されません。
  • 「/www」ディレクトリと「/ssl」ディレクトリは自動的に同期されるため、「http://~」でのアクセスと「https://~」でのアクセスで別のコンテンツは表示できません。
  • 「https://~」(サーバー証明書による暗号化通信)は、別途「ドメイン認証型サーバー証明書取得代行サービス」のお申込みが必要です。
  • WordPressのデータが保存されているディレクトリは削除しないでください。

WordPressのデータは以下のように参照されます。

  アクセス時のURL 実際に参照されるサーバーのディレクトリ
WordPress管理画面URL http://www.お客様ドメイン名/wp-admin/
https://www.お客様ドメイン名/wp-admin/
/www/wordpress/wp-admin/
WEBサイトURL http://www.お客様ドメイン名/
https://www.お客様ドメイン名/
/www/wordpress/

ページTOP

logsディレクトリ

サーバーご利用時の各種ログが、一定期間保存されるディレクトリです。
保存される各ログファイルの種類と保存期間の詳細は、[サーバーのログ解析]を確認ください。

※ ダウンロードのみ利用可能なディレクトリです。お客様によるディレクトリの作成/ファイルの保存はできません。

ページTOP

dbディレクトリ

MySQLデータベースで生成されるデータなどが保存されるディレクトリです。
FTPにてデータのバックアップ、アップロードを行う際には、このディレクトリにアクセスします。

※ ダウンロードのみ利用可能なディレクトリです。お客様によるディレクトリの作成/ファイルの保存はできません。

ページTOP

pagetop